人生相談所に勤めてるけど質問ある?

人生逃げてもいいと自信を持って言えるように、逃げた先の可能性をつくりたいブログ

極論、人生おもしろおかしく暮らせればそれでいい

f:id:wa9ta:20170709001843j:plain

月に1回20人くらいで飲み会をしているおうちプロジェクトに自宅を提供してくれてる、愛すべ無職の家主と共通の友人と3人で飲んだ。

なに話したか全然覚えてないけどおもしろかった。

wa9ta.hatenablog.jp

 

気の合う人と集まって食べて飲んでるだけでいい時間は過ごせる。

今回は鳥貴族だったから5時間で1人3,000円だったけど、家飲みだったら1,000円くらい。

楽しく飲める人さえいれば、そんなにあくせく働いてかせがなくてもじゅうぶんいい暮らしはできそうだ。

このグローバル化した世の中、こだわらなければ衣食にお金は全然かからない。

 

これ、おうちプロジェクトをやるきっかけでもある。

ヒマやさびしさをまぎらわすためにお金を使うくらいなら、とりあえず集まっていっしょに食べ飲みしたらいいんじゃないか。

そのほうが安上がりだし、ムダにお金使うよりよっぽどいい時間が過ごせる。

そんな単純なきっかけではじめて、もうすぐ2年が経つ。

 

そう思うと、やりたくないことをガマンして働く意味がよくわからなくなる。

お金をかけなくても生きていけるし、とりあえず集まればおもしろい時間が過ごせる。

なのに、なんでムリして働かなくちゃならんのか。

下手すると仕事のストレスをお金を使って発散してまた働く感じになる。

意味がわからない。

 

極論、人生おもしろおかしく暮らせればそれでいい。

いまの暮らしがおもしろいかどうかがいちばんだいじ。

他のことは二の次でいい。

 

暮らしがおもしろいという実感があると、生活全体が前向きになる。

イヤなこと、苦しいことをガマンしていると、いつしか自分がなにをおもしろいと感じるのかわからなくなっていく。

自分の優先順位を他人にゆずりわたさない方がいい。

でないと気持ちがこじれて、「自分がこんなに苦しいのは世の中が悪い」と考えるようになってしまう。

 

どうせ働くなら、仕事を自分好みにデザインしたい。

無理ない範囲で働いてあまった時間で楽しく過ごすか、仕事自体をおもしろくしなきゃもったいない。

できればその両方がいい。

イヤなことをガマンしないでいれば、自分にどんなことにやる気を出すか感じ取れるはず。

仕事をやる気の出る方向に変えていけるよう、勉強する時間もちゃんとつくりたい。

会社はそんなことまで考えてくれない。

 

「それができれば苦労しない」と思うだろうか。

人生おもしろおかしく暮らすなんて、そんな大きな望みだろうか。

もしそんなにたいへんに感じるんなら、環境を変えた方がいい。

転職するなり毒親から離れるなり、なにを変えたらいいか考えてみるといい。

 

なにも浮かばないのなら、自分の優先順位がわからなくなっている。

とにかく楽しい、おもしろい、気持ちいいと感じることを試してみたらいい。

少しずつ自分の中のたいせつなことを思い出すはず。

 

理想をみすえて、そこに向かって進む姿勢がだいじ。

向かおうとする意思さえあれば、いつかはたどり着く。

向かっているわけだから。

f:id:wa9ta:20170709010303j:plain